« 栗田智仁の昔の桃はどんな味? | トップページ | 栗田智仁のキワノって何? »

2011年1月 7日 (金)

栗田智仁のミラクルフルーツ

栗田智仁の果物講座

果物のことについて、栗田智仁がアレコレお届けします。

今日は、ミラクルフルーツのご紹介です。

ミラクルフルーツに含まれるミラクリンという味覚変革タンパク質が舌の味覚を変えて、すっぱい食べ物を甘く感じさせます。
効果は人によって違いますが、2時間程度持続します。

ミラクリンは収穫してから日が経つにつれ破壊されていきますので、だんだん効果が弱くなります。当園ではお早めにお召し上がりくださる事をお勧めしまが、保存方法によっては常温でも2週間くらいは効果があるようです。

まず、すっぱい食べ物(レモン、イチゴ、キウィフルーツ、グレープフルーツ、トマトなど)を用意します。ミラクルフルーツを口に含み皮を割り、果汁を飲み込まないように舌の上で1分ほど転がします。その後、用意したすっぱい食べ物をお召し上がりください。驚きの甘さに変わることでしょう。

まさにミラクルフルーツ!

栗田智仁も、昔食べたときびっくりした記憶があります!

« 栗田智仁の昔の桃はどんな味? | トップページ | 栗田智仁のキワノって何? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1440969/38375485

この記事へのトラックバック一覧です: 栗田智仁のミラクルフルーツ:

« 栗田智仁の昔の桃はどんな味? | トップページ | 栗田智仁のキワノって何? »