« 栗田 智仁のレモンの塩漬け | トップページ | 栗田智仁の桃の節句 »

2011年2月10日 (木)

栗田 智仁の桃のスティクチーズケーキ

栗田智仁の果物講座

果物のことについて、栗田智仁がアレコレお届けします。

今回、栗田 智仁がお届けするお話は、桃のスティックチーズケーキです。

普通に食べる桃は果肉が白いですよね。
栗田 智仁は、黄桃は生で食べたことないですよ。缶詰専用なのかな?
缶詰の黄桃って、柔らかくて味も濃いような気がしますが、それは栗田 智仁だけでしょうか?
ちょっとここで黄桃を調べてみました。
黄桃(おうとう)系
果肉が黄色い桃。缶詰に加工され出回ることが多い。近年、生食用の黄桃「黄金桃(おうごんとう)」「ゴールデンピーチ」の出荷、販売が多くなっている。

最近は、生食用も出回っているみたいなので今度探してみることにします。

さて、今日は桃のスティックチーズケーキでしたね。

桃の缶詰を入れるとコクが出て生クリームが必要ないです焼きたてはスフレ。冷めてカットすればスティクチーズケーキと楽しめます 。

材料 (12切れ分(1切れ145kcal) )

フィラデルフィアクリームチーズ
200g
黄桃缶詰
4切れ(210g)
ヨーグルト
80g
2個
レーズン
40g
砂糖
40g
有塩バター
20g
薄力粉
20g
クラッカー
12枚(50g)

1

写真

クラッカーは袋の中に入れ麺棒で細かくする。溶かしバターの中に細かくなったクラッカーを入れ混ぜる。型に入れ冷蔵庫で固める。

2

写真

クリームチーズを室温で柔らかくしてからハンドミキサーで泡立て砂糖を3回に分けて入れる。黄桃はフードプロセッサーにかける。

3

写真

黄桃がピューレ状になればボールに入れ混ぜます。といた卵も少しずつ入れます。薄力粉を振るいながら入れヘラでサックリ混ぜる。

4

写真

最後にレーズンも入れ混ぜる。20cm×20cmの型に入れ予熱180度で20分温度を160度に下げ15~20分焼きます。

5

写真

焼きあがればすぐにオーブンから出し、冷めるまで型に入れておく。出来立てはスフレ!冷めてからカットし粉糖で可愛く!

6

写真

このように好きな形にデコ出来ます!!

7

写真

100均のオーブンペーパーとナフキンと麻紐で飾ればプレゼントと用に!!

コツ・ポイント

温度調整は機械により違うので様子を見てください。
必ず焼ければオーブンから出します!!
そして冷めるまでは必ず型からはずさないで下さい。崩れます。カットする時は冷蔵庫で冷してからが綺麗にカット出来ます。

« 栗田 智仁のレモンの塩漬け | トップページ | 栗田智仁の桃の節句 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1440969/38813919

この記事へのトラックバック一覧です: 栗田 智仁の桃のスティクチーズケーキ:

« 栗田 智仁のレモンの塩漬け | トップページ | 栗田智仁の桃の節句 »