« 栗田智仁の八朔の豆知識 | トップページ | 栗田智仁のすももの歴史 »

2011年2月21日 (月)

栗田智仁の八朔の栄養

はい!栗田智仁です。

今日も八朔の話をしようと思います。

八朔にはどんな栄養があるのか栗田智仁調べてみましたよ。

はっさく(八朔)の栄養成分で一番多いのが「ビタミンC」です。はっさくの全成分のうちの40%程度がビタミンCで占められており、はっさく1個を食べることで1日のビタミンC所要量の殆どを摂取することが出来ます。

はっさくの健康効果(効能)として、かぜ予防・がん予防・美肌作用・ストレス解消といった効能が高いのも、はっさくにビタミンCが沢山含まれているおかげと言えるでしょう。

また、はっさく特有の苦味成分も栄養成分の一種であり、この苦味成分は「ナリンギン」と呼ばれるビタミンPの種類の一つです。ビタミンPはビタミンCの働きを促進する成分なので、はっさくにはビタミンCの健康効果がかなり高く備わっていることが分かります。高血圧予防の効能もナリンギンにはあるようです。ナリンギンは、はっさくの果肉外側の袋部分に沢山分布しているので、はっさくは袋ごと食べるのがおすすめです。

はっさくの表皮にも栄養成分があります。はっさくのオレンジ色の表皮には「クリプトサンキン」という成分があり、ベータカロチンの5倍以上の抗がん効果を発揮してくれることに加えて動脈硬化の予防にも効能があります。

はっさくの栄養はまだあります。はっさくの持つ柑橘系の香りは「オーラプテン」という成分が元ですが、このオーラプテンは体内での活性酸素の生成を抑制し、がん予防などに効能がある成分です。また、アスパラギン酸も多く含まれているため、はっさくは疲労回復・利尿作用の効能にも優れている食材と言えます。

はっさくにはその他、栄養成分「食物繊維」の多く含み便秘解消の効能があるなど、はっさくは美容面での栄養・健康効果が期待出来る食材にもなっています。

八朔にも、たくさんの栄養が入っていますね。

栗田智仁は、八朔のことをますます好きになりそうです。

« 栗田智仁の八朔の豆知識 | トップページ | 栗田智仁のすももの歴史 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1440969/38956330

この記事へのトラックバック一覧です: 栗田智仁の八朔の栄養:

« 栗田智仁の八朔の豆知識 | トップページ | 栗田智仁のすももの歴史 »