« 栗田 智仁のよいパイナップルの選び方 | トップページ | 栗田 智仁の桃のスティクチーズケーキ »

2011年2月 9日 (水)

栗田 智仁のレモンの塩漬け

栗田 智仁の果物講座

果物のことについて、栗田 智仁がアレコレお届けします。

今日は、レモンの塩漬けを紹介しますよ。

以前からずっときになっているものがありまして、
栗田 智仁は、今回ようやく作ってみることにしました。

それは「レモンの塩漬け」です。
「プリザーブドレモン」「レモンコンフィ」などと呼ばれるようです。
モロッコの料理「タジン」などに使うようですが他にも結構アレンジ
効きそうなきがしてます。

(作りやすい分量)

レモン(塩漬け用)    3個
レモン(レモン汁用)   3~4個
荒塩(今回は岩塩)   適量

(作り方)

1. レモン3個が入るくらいの瓶を用意し、煮沸消毒しておく。
2. レモンをよく洗う。無農薬が好ましいが、違う場合は塩で皮を
  ゴシゴシと磨いてワックスを取りましょう。
3. よく洗ったレモンを縦に8等分する。
4. 瓶の底に塩を適量入れ、切ったレモンに塩をまぶしながら瓶
  に詰め込んでいく。隙間ができないように・・・隙間が出来る時
  はそこにも塩を詰め込んで。
5. しっかりと隙間なくレモンを詰めたら、レモン汁を絞りながら加
  えていく。レモンがしっかりつかるように。レモンが空気に触れ
  ると腐る原因になるので注意!
6. 瓶の蓋をしっかりと閉めたら冷蔵庫か冷暗所で保管する。
  2週間程度で使えるように。

レモン風味の液もマリネやドレッシングに使えそうなので、試してみてください。

« 栗田 智仁のよいパイナップルの選び方 | トップページ | 栗田 智仁の桃のスティクチーズケーキ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1440969/38801120

この記事へのトラックバック一覧です: 栗田 智仁のレモンの塩漬け:

« 栗田 智仁のよいパイナップルの選び方 | トップページ | 栗田 智仁の桃のスティクチーズケーキ »