« 栗田 智仁のあまなつの来歴 | トップページ | 栗田 智仁のよいパイナップルの選び方 »

2011年2月 7日 (月)

栗田 智仁のパイナップル豆乳ローションの使い方

栗田 智仁の果物講座

果物のことについて、栗田 智仁がアレコレお届けします。

今日紹介するのは、パイナップル豆乳ローションの使い方についてです。

無駄毛抑制、美白効果・・・。栗田 智仁にはあまり関係ない感じがしますが、女性にはうれしい効果ですよね。

これから、春になって薄着になる気でつがやってきます!そんな季節には助かりますよね。

ムダ毛が気になる部分にたっぷり塗りこみます。
腕、脚、わき、顔、お腹、背中、ビキニライン、バストなど全身に使用可。
朝と晩の2回塗るのが基本ですが、何度塗っても可。
お風呂上りの毛穴が開いた状態に塗りこむと効果的です。
また、事前にムダ毛を処理しておくと効果がよりUPします。

シミやそばかすが薄くなり、消えたという体験談も多く美白効果も抜群。

テレビ番組で、パイナップル豆乳ローションが紹介されて以来、その画期的なムダ毛抑制効果と美肌効果が大反響を呼んでいます。
一部では、材料が「にがり」から「消毒用アルコール」になっているところもありますが、テレビで紹介されたのは「にがり」。
両方作り比較した結果、やはり「にがり」使用の方が効果があります。
塗った後、洗い流す必要はありません、お化粧も問題ありません。

材料
・パイナップルの芯…1個分
・豆乳(無調整のもの)…500cc
・レモン…2個
・にがり…大さじ2

作り方
1.どんぶりなどに豆乳500ccを入れます。

2.1の豆乳を60~65度にするために電子レンジで約5分温めます。

3.60~65度という温度は豆乳のパワーがもっとも活性化する温度!
  温度計で測りながら確認してください。

4.温めた豆乳にレモン2個をしぼります。

5.軽くかき混ぜます。

6.次に、パイナップルを4等分にして芯を取り出します。

7.細かく切ってミキサーに入れます。

8.にがり大さじ2を入れます。このにがりが、フルーツ酵素を活発に
  してくれると共に、肌を保湿・修復してくれます。

9.ミキサーで砕きます。

10.先ほどの豆乳を二重にした「手ぬぐい」などでこします。
  必ず豆乳が手で触れる程度に冷めてから行ってください。

11.10にミキサー内のパイナップルを入れます。

12.しぼります。

13.ビンに入れて出来上がり!
  朝晩、1日2回、一度剃ってから使うと効果的です。


・保存は冷蔵庫で1週間まで。
 小分けにして冷凍すれば、1ヶ月までOKです。
・レモンをしぼってかき混ぜても豆乳が固まらない場合は、
 温度が低い可能性がありますので、もう一度温めなおして下さい。

 ※使用前には必ずパッチテストを行って下さい。
 ※使用中に異常があった場合はすぐに使用を中止して医師の
 診断を受けて下さい。
 ※パイナップルアレルギーの方は使用しないで下さい。
 ※大豆アレルギーの方は使用しないで下さい。

« 栗田 智仁のあまなつの来歴 | トップページ | 栗田 智仁のよいパイナップルの選び方 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1440969/38774591

この記事へのトラックバック一覧です: 栗田 智仁のパイナップル豆乳ローションの使い方:

« 栗田 智仁のあまなつの来歴 | トップページ | 栗田 智仁のよいパイナップルの選び方 »