« 栗田智仁のアサイーの栄養 | トップページ | 栗田智仁のカムカムの話 »

2011年5月 9日 (月)

栗田智仁のさくらんぼ

こんにちは。栗田智仁です。

なんだか久しぶりのブログの更新です。

なんだか最近は春というよりも初夏って感じの陽気ですね。

栗田智仁は、もう少し春を楽しみたいのですが・・・。

春は、花もたくさん咲いて、きれいですし、なんだかとってもやる気が出てくるんですよ。

なので今のうちに片付けとかをしようかと思ってるんです。

さて、今日はこれからが旬の、さくらんぼを紹介しようと思います。

さくらんぼは季節色の非常に強い果物です。(収穫は6月上旬から6月下旬)
フルーツの宝石と呼ばれる、さくらんぼ。

つややかな輝きと、やさしい紅色が「可愛らしい」という言葉がぴったり!ですね。
年代問わず、人気のフルーツです。

佐藤錦(さとうにしき)

さくらんぼの中で、最も人気のある品種です。
酸味と甘さのバランスが絶妙です。大粒の割りに種が小さく、歯ごたえある果肉が特徴です。

レイニア

アメリカで生産されているさくらんぼです。日本の佐藤錦に似ていると言われています。
「一度食べたら忘れられない」と言われるくらい、おいしいです。
アメリカンチェリーと違い、一般のスーパーには出回ることがなく、高級で手に入りにくいとされています。

さくらんぼのあれこれ【食べ方】
軽く水洗いして生のまま食べるのが、一般的ですね。他にブランデーなどの洋酒に漬けて保存するのも良いでしょう。漬けた果実は、ジャムや、フルーツケーキの材料として使えば、1年中楽しみながら食べることが出来ます。
【保存方法】
さくらんぼはとてもデリケートな果物ですので、なるべく早くたべてください。
その日に食ぺないのであれば風通しの良い涼しい場所に置いておくのがよいでしょう。(冷蔵に弱い)

« 栗田智仁のアサイーの栄養 | トップページ | 栗田智仁のカムカムの話 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1440969/39922818

この記事へのトラックバック一覧です: 栗田智仁のさくらんぼ:

« 栗田智仁のアサイーの栄養 | トップページ | 栗田智仁のカムカムの話 »